アートネーチャーのウィッグ「フォルテ」を体験

更年期の私の薄毛・抜け毛対策にウィッグはどうかな

更年期になって薄毛や抜け毛が気になってきた管理人の体験談です。

さすがの高級ウイッグですね

更年期の抜け毛で、
髪の薄毛に悩む管理人の
ウイッグの試着体験を記事にしています。

さて、今回は
アートネイチャーの高級ウイッグの
フォルテ」試着の模様です。

この記事は前回の記事の続きです。
前回の記事はこちら。
レディースアートネイチャーのウイッグ「フォルテ」の体験に行ってきた


試着開始です


管理人は更年期になってから
髪の抜け毛がひどくなって、
頭頂部や分け目の薄毛が悩みです。

装着前はこんな感じです。

頭頂部の薄毛

そして、最初のウイッグを着けると
こんな風になりました。

網目のウイッグ装着

やっぱり変わりますね。

髪が増えると、
自分でも印象が変わるのが分かります。

自分の顔を鏡で見て
テンションが上がるなんてこと
無くなってきてますからね〜

嬉しいですね。


ベースが網目のウイッグ


このウイッグは
ベースが網目になっていて、
通気性は良さげで軽いのですが、
装着部分をよく見ると
網目が見えてしまいます。

ベースが網目

どうでしょうね。

管理人は人工の地肌が出来ている
ウイッグの方が良いような気がする
のですが、
通気性を考えると網目も使いやすそうです

網目のウイッグ

更年期は頭に汗をかきやすくて
のぼせやすいですからね。


好みの問題もありますが、
TPOに応じて使い分けられたら
ベストなんでしょうが贅沢ですね。


人工頭皮のウイッグ


これは、人工の頭皮に
髪が植えてあるタイプです。

これだと、近くで見ても本当に分からないですね。

人工頭皮のウイッグ

カツラだとバレたくない場合は
こっちがいいですよね。

アートネイチャーの人工頭皮は、
アデランスの物に比べると
頭皮が薄く出来ていて、
半透明に近かったですね。

それから、
髪を表面に植えてあるタイプと、
裏から人工頭皮を通して
表面に出しているタイプがあるそうです。

表面に植えてあるタイプはこちら。
植えてあるタイプのフォルテ

裏から通してるタイプはこちら。
裏から通してるフォルテ


地肌の色が違って見えますが
地肌の色味はオーダー出来るそうです。
顔の色に合わせると自然だそうです。

色白の人は頭皮も白いってことかしら。

それから
写真だと分かりにくいですが、
裏から通してる方が自然です。
本当に近くから見ても本物にしか見えません。

でも、その分お値段が高いそうです。

裏から通す手間が大変で、
どうしてもコストがかかるとのことです。

でも、やっぱり比べてしまうと
いいヤツの方がいいんですよね。
悩ましいです…


簡単装着タイプのウイッグ


「あき竹城が宣伝してるヤツが見たい」
という管理人のたっての希望で
持ってきてもらいました。

これは、前側にだけ金具が付いています。

フォルテ裏地

ちょっと大きめの金具ですね。

後ろは金具が無いので
後ろから風が吹いたら飛んで
しまいそうだと思ったのですが、
布地の縁がマジックテープの様な
形状になっていて
地毛に引っかかるので
大丈夫なんだそうです。

上手く出来ているのですね。


自分で上手く着けられるのか


不器用な管理人は、
上手く自分で着けられるのか心配です。

今回は、自分で着けることに挑戦しています。

これは動画を撮りましたが
この模様は次の記事に
UPしています。


オーダーメイドの高級ウイッグ


今回試着しているのは
最高級の部類のウイッグなんです。

フォルテチャーム」は
オーダーメイドなので
髪の色や形、長さなども
自由に決められますし、
人毛と人工毛の割合なども
自由だそうです。


今は試着体験なので
多少の違和感もありますが、
その方にちゃんと合わせて
オーダーメイドするので、
仕上がりはもっとずっと良くなるそうです。

その人の頭の形にあわせて作るので、
出来上がったウイッグに比べて
フィット感が違うそうです。

触られてもペコペコしないんですね。

絶対バレたくない人にはいいですね。

すごく魅力的。
でも、高そうですよね〜

さて、
ウイッグを装着している動画と
お値段などの記事は
次回にいたします。
是非ご覧下さいませ。