ウィッグ専門店「シャポード」で試着を体験

更年期の私の薄毛・抜け毛対策にウィッグはどうかな

更年期になって薄毛や抜け毛が気になってきた管理人の体験談です。

ウイッグは維持費も考えて選ばないとね

今回、体験に行ったのは
シャポード
というウイッグ専門店です。

こちらのお店は、
前回の体験レポートのマリブウイッグ
と同様のスタイルのお店だと思います。

比較的お安いウイッグから、
アデランスやアートネイチャーの
既製品部門の高級ウイッグと
同様のグレードの物まで、
幅広く置いてありました。

シャポード


さっそく試着してみる

この日は、
ニット帽を被っていたせいなのか、
湿度や気温の関係なのか、
いつもよりも髪が薄く見えていて
画像を出すのも嫌なんですが
こんな感じです(泣)

頭頂部

そして、
最初のウイッグをつけたところがこれです。

ウイッグ

ちょっと色が合ってないのと
毛量が多すぎるせいで、
ボワっとした感じになってしまいました。

やっぱり自毛に合わせるのは大事ですね。

私の場合は
もともとの髪の量が多くないので
毛量の多いウイッグを着けると、
いかにもカツラを乗っけている
感じになってしまいますね。

たくさん持ってきてくれたので
もっと試してもらいました。

ウイッグたち


別のウイッグを試す


こっちは良いですね。

ウイッグ合ってる

いろいろ体験していると
自分に合うスタイルが分かってきますね。

合ってるウイッグ

上手く合うとテンション上がります。

毛量が多すぎずに、
長めの髪のウイッグが良いようです。

これが税込みで約7万円でした。
人毛と人口毛のミックスです。

裏地はこんな感じ。

ウイッグ裏地

一般的な三箇所で留めるタイプですね。


留める金具も大事


裏地や留める金具や
その留め方にもいろいろあります。

これは、裏地の間から
自毛を出せるタイプですね。

ウイッグ裏自毛出すタイプ

この金具によっても
着けた時の違和感が違うんです。

これは、着けてみないと分かりません。

特に、既製品のウイッグの場合、
そのまま使う訳ですから
よく選んだ方が良いでしょう。

その方の合う合わないがあるので、
値段の高いものの方が良い
とは限らないと思いますが、
概ね高いウイッグの方が
部品も良いものを使っているみたいです。

当たり前か…(汗)


高いウイッグも見てみると


帰り際になって、
展示してあった高いウイッグも
見せてもらいました。

20万円です。

やっぱり比べてしまうと
差があるんですよね。

人工毛、人毛ともに品質が違うそうです。

右側の黒っぽい髪の方が
20万円のウイッグです。

ウイッグ比較

比べるまでは
試着の時のウイッグで十分
って思ってましたが、
いいやつを見てしまうと
そっちが欲しくなってしまいます。

軽さも違うし、手触りも違うんです。

「高価な方を着けてしまうと
(安い方には)戻れなくなりますよ」
って言ってました。

うーん。そうかも…


試着の雰囲気を動画で


今回も動画も撮りました。

やっぱり急に髪が増えすぎると
違和感が凄いんですよね。

こういう感覚は人によるんでしょうね。

あくまでも私の感想です。


メンテナンスは?


やはり、このスタイルのお店は
メンテナンス料はその都度別にかかります。

でも、今回伺ったお店では
「簡単な修理やメンテナンスなら
お買い物の間にやっておきます」
的なことを言ってました。

この辺りのアフターサービスは
店員さんによるのかも…

実際の修理費が額面通りなのか、
ある程度はサービスしてくれるものなのか、
良い意味で
グレイゾーンな印象を受けました。

自転車屋さんとかでも、
簡単なメンテナンスは
自転車を買った店に頼むと、
サービスしてくれる事が多いですものね。

実際に購入する時には
交渉の余地があるかもしれませんね。